CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


吉祥寺にあるタイ飯&カフェレストラン『アムリタ食堂』
ホームページはこちら。http://cafeamrita.jp/index.html
<< チーフシェフ、タイの休日 | TOP | 1月24日(月) 原田茶飯事フリーライブ♪♪♪♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
タイ土産 最近の定番
タイ土産、私の最近の定番はこれだ!!



(右上)カオコータレープー・オーガニックファームのターメリックせっけん
(左上)レモングラス配合の蚊よけ線香
(左下)「ペペックス」(鼻薬)
(右下)政府ご推薦のミルクタブレット「ノムアットメッ」



最近はハーブ類を使った石鹸やコスメが、

SUPAブームも手伝ってたっくさん販売されている。


その中でも、タマリンド、レモングラス、ターメリックなど、

料理でなじみのあるものが好き。

香りが良いし、なんだか安心。

30バーツ=90円から100バーツ=300円くらいのものがある。



あと、定番中の定番で、「鼻薬」は日本にもないし、刺激が強いので

結構面白がられたり、自分もよくデスクワーク中に使ってる。


「手をつかわず、鼻の穴につっこんだまま、

200メートル中道商店街を歩いたら1万円くれる?」

ってよく社長に聞いてはみるけど、実際やったことがない。

今度、なんかのアムリタ罰ゲームに入れとくか(うしし・・)

これは1つ10バーツ=30円


私が死んだ時に棺おけに入れて欲しいものの1つ(笑)といってる

このミルクタブレットは、タイの政府が関係していて、

セブンイレブンでしか販売していないという代物。

タイに行くと必ずセブンイレブンに行き、

30袋くらいは買占め、

陳列棚をすっからかんにしています。

味はコーヒーのお友達ニドを固めたようなものです。

ひと袋10バーツ=30円。

プレーン味とコーヒー味があるけど、後者はいまいちなので

私は1つも買わない。

皆様も一度お試しあれ〜。




あと、へんなおもちゃ

なんとこれも10バーツ=30円 ↓↓

ねじで巻くと、超高速ハイハイをしてくれる。

かわいくないところが、気に入っていて、

すぐ壊れてすぐ直る(笑)



最後に

ジャックフルーツの乾燥菓子。



ちょっと甘酸っぱくて

カリカリ、スナック的なフルーツ菓子。

大袋で230バーツ、

小袋で150バーツ=450円くらい。




とにかく、

土産は小さい!!軽い!!面白い(美味しい)!!

の3拍子ですがな。

タイだとなんでも安いしね。

土産買うのも楽しいさ〜



ご参考まで!!





posted by アムリタ食堂 | 02:13 | なんかようかい | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:13 | - | - | - |
コメント
先日はありがとうございました。
美白効果絶大のマンゴスチン石鹸は、私、タイに行くたび
購入するほどファンです。
あの、ミルクのお菓子もあの(おそらく)タマリンドの
お菓子も、絶品でした。美味、美味、美味!!
大変おいしくいただきました(^o^)丿
私も久々にタイにゆきタイです・・・・
2011/01/28 22:31 by 旅人の木 うっかり八兵衛
うっかり八兵衛さん!
書き込み有難うございました!

いつも美味しいラーメンを有難うございます!!
私は「旅人の木」のラーメンは人生の中で一番美味しい!!
大好き!!と思っていて、そんなラーメン屋さんが三鷹にあってくれることを本当に幸せだなあ・・と思うのです。

こだわりとセンス、仕事のすばらしさに、いつもついつい何か余計なことをしたくなってしまう、なんかようかいです。

人間はやっぱり海から生まれてきたんだろうな〜・・という42億年?の地球の歴史を、
「旅人の木」のラーメンのスープを飲むたびに感じます。

ポカリスエットがイオン吸収なら、旅人の木はアミノ酸吸収とでもいいますか^^体と一体化するんです!!

本当に有難うございます。
また「岩のりそば、シンハービール付」でお邪魔しますね。

2011/01/29 09:34 by なんかようかい
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://amrita-blog.jugem.jp/trackback/79
トラックバック